RSS | ATOM | SEARCH
第33回全国地域寄せ場交流会2016に120名が集まりました!

2016年9月24日・25日で行われた第33回全国地域寄せ場交流会は無事終了しました。約120名の参加でした。実行委員長を当会事務局長のオリジンが務めました。

実行委員のみなさん、参加してくれたみなさん、参加はできなかったけど、興味を持ってくれたみなさん、ありがとうございました。

昨年の9月に引き受けた時には思いもしなかった網膜剥離が今年2月に見つかり、2度の入院手術があり、実行委員会の立ち上げが、4月にずれ込んだり、入院や術後の経過で準備が中断したりで、みなさまに迷惑かけました。
今回が3回目の実行委員長でしたが、一番やりきった感がやります。
特に、最後に加藤彰彦(前沖縄大学学長)さんが「うれしい2日間だった」といってくれた時は涙が出そうでした。

1年に1度みんなが集まり、元気をもらう場、生きにくい窒息しそうな管理社会の中で空いた風穴のような寄せ場のあり方をみんなで確認する場として機能できたと思うので、本当に良かったです。
終わった後、たくさんの人があいさつに来てくれ、「精一杯みんなに楽しんでもらおうとやっているのはよく伝わってきた」「あったかい雰囲気が良かった」と言ってくれた人もいたので、思いは伝わったのだなと思いました。

来年は京都です。
これからも、何者をも排除しない場、元気をもらえる場としての寄せ場交流会は続いていくと思いますので、よろしくお願いします。

 

author:寿支援者交流会, category:-, 06:59
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:59
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://kotobukisien.jugem.jp/trackback/40