RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
交流学習会「公園で、路上で、排除されても、また暮らす」のお知らせ

寿支援者交流会では、オリンピック関連の再開発が続いている中で、野宿生活者へ

の排除が起きている現状を現場から学んでいくために、野宿しながら暮らしている

小川てつオさんを招いて実態をみんなで知って行きたいと思います。

そのため、交流学習会「公園で、路上で、排除されても、また暮らす」を2017年

4月23日(日)に開催します。多くのみなさまに参加していただければと思います。

詳細は以下の通りです。

 

=====================

交流学習会「公園で、路上で、排除されても、また暮らす」
 

2017年3月27日に事前告知なしに宮下公園の封鎖が強行され、抗議した支援者・
野宿者が逮捕されるという事態が起きています。日々暮らすために必要な荷物を
取り戻すだけでも、多大な労力と時間がかかったといいます。
オリンピックの会場となる予定の明治公園では、度重なる排除が起きています。
現実に公園に暮らしている方から、オリンピック関連の再開発が進む中での排除
とその闘いの実際について聞いていきたいと思います。

 

日時:2017年4月23日(日)午後2時〜
講師:小川てつオさん(反五輪の会)
場所:寿生活館4階 会議室(横浜市中区寿町3-12-2、
JR石川町駅北口下車、徒歩5分)
主催:寿支援者交流会(045-641-5599・寿生活館4階)

author:寿支援者交流会, category:-, 08:10
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:10
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://kotobukisien.jugem.jp/trackback/44