RSS | ATOM | SEARCH
第42次寿越冬闘争統一オリエンテーション

みなさま

私が事務局長を務める寿越冬闘争実行委員会の寿越冬闘争統一オリエンテーションをお知らせします。
是非ご参加ください。もちろん拡散歓迎です。よろしくお願いします。

・第42次寿越冬闘争統一オリエンテーション

寿越冬闘争は今回で42回目を数えます。74年のオイルショック以来、形を変えながらも、ずっと越冬闘争を行ってきています。年末年始の期間は仕事もなく なり、行政もその門を閉ざし、生活に困っても相談に行くこともできません。凍てつく路上で年末年始を過ごしていく仲間と寿を繋ぎ、ともに冬を生き抜く闘い を行っています。
みなさんに、寿越冬闘争を知ってもらい、一人でも多くの方に参加してもらうために寿越冬闘争統一オリエンテーションを開催します。是非、ご参加ください。
また、今回は局瑤箸靴董◆崟験荳さ膽埃立支援法の現状について」というテーマで学習会を森川清弁護士を招いて行います。今年4月から本格実施された生活困窮者自立支援法の施策について検討していきたいと思います。

日時:2015年12月13日(日) 午後2時〜
場所:寿生活館2階・会議室 (JR石川町北口下車、徒歩5分。
横浜市中区寿町3-12-2)
内容:吃堯ー越冬オリエンテーション
越冬の歴史、各班からの報告、越冬スケジュール ほか
局堯 崟験荳さ膽埃立支援法の現状について」
講師:森川 清さん(弁護士)

主催:第42次寿越冬闘争実行委員会(事務局長・高沢 045-641-5599)

===============================

・統一作業日
日時:2015年12月23日(水・休) 午前9時〜
場所:寿公園 集合

・第42次寿越冬闘争突入集会
日時:2015年12月26日(土) 開場:午後6時 開始:午後6時30分〜
場所:寿生活館4階

などにもご参加いただければと思います。

第42次越冬オリエンテーション
 

author:寿支援者交流会, category:-, 12:23
comments(0), trackbacks(0), - -
藤沢・野宿の仲間のクリスマス会2015

2015年12月8日(火)に藤沢カトリック教会を開場に野宿の仲間のクリスマス会を開催しましたので、報告します。

クリスマスは一番しんどい仲間と共に生きた人の生誕を祝う日なのですが、なぜかイルミネーションがまたたいたり、クリスマス商 戦が行われると困窮者は居場所を奪われ、孤立感を増します。なので、毎月第2火曜日に藤沢では野宿の仲間の座談会を開催していますが、12月は野宿の仲間 のクリスマス会と銘打って、小さなクリスマス会を行います。
現在は現役野宿生活者は少なくなってきていますが、それでも湘南台から歩いて来てくれた野宿の仲間や今はOBになった生活保護者たちと、共に片隅でイエスがほほ笑んでいてくれるようなクリスマス会を行おうとやっています。

今年もシンガーソングライターの図師たまみさんが参加してくれ、クリスマス会に花を添えてくれました。3年前からは野宿の仲間からの提案で、一緒に歌おうというコーナーを設けてくれて、今年は野宿の仲間からリスエストのあった「翼をください」をみんなで歌いました。

最後に記念写真を取るのですが、事情のある仲間もいると思うのですが、全員がブログアップOK用の写真にも写ってくれました。
たいしたことはできませんが、それでも複合的な困難を抱えている仲間が、孤立感を感じないで生きられる温もりのある社会を作る一助になればと思います。

藤沢野宿の仲間のクリスマス会2015

author:寿支援者交流会, category:-, 12:18
comments(0), trackbacks(0), - -
ふるさと物産展2015へのご協力を
寿支援者交流会では、今年も寿夏祭りに参加して、「ふるさと物産展」などを出
店を行います。田舎に帰れない仲間・帰らない仲間と一緒に、ふるさとを思い起
こして、お盆を過ごして行ければと思います。
ふるさとを思いだすきっかけとして、物産の協力をよびかけます。様々な形でふ
るさとについての思いを形にしていただければと思います。

下記の要領で協力のよびかけを行っていますので、是非協力をしていただければ
と思います。

1週間前のギリギリの呼びかけで、大変申し訳ありませんが、協力していただけ
ればと思います。

=========================
寿夏祭り2015 「ふるさと物産展」に協力を

各地の物産を送って下さい
寿支援者交流会

お盆は正月と並んで田舎に帰る時期です。しかし、寿には数多くの田舎に帰らな
い仲間・帰れない仲間が数多くいます。
この仲間たちにせめて「ふるさとの風を送ろう」とはじめたのが、寿夏祭りでの
「ふるさと物産展」の出店です。様々な試行錯誤の末、一人一人の思いを寿の仲
間に届けようということになり、みなさんにカンパを呼びかけて、カンパとして
送ってもらった物を、ただでバラ撒くのではなく、安く売ることにしました。
私たちは物を売ること自体を目的とはしていません。また、この活動で収益をあ
げることも考えていません。物産を媒介にして、様々な方とふるさとの話ができ
たらと考えています。

この趣旨に賛同していただける方からのカンパをお願いします。物産は自分のふ
るさとに限りません。自分が現在住んでいる所、誰か知り合いが住んでいるとこ
ろ、たまたま旅行で見つけたものなどなど何でも結構です。あなたが寿のおっちゃ
んたちに送りたいと思うものを送って下さい。しっかりと、「ふるさとの風」と
して、寿の仲間に伝えていきたいと思います。
自分のふるさとの名物の煮麩を作って持参してくれた方などがいました。このよ
うな出会いを今年もできたらと思います。

また、原則としてはカンパでお願いしていますが、学生などで協力したいけど、
お金がないという方は言っていただければ、代金をお送りしますので、自分の思
いを形にしてもらえればと思っています。
2015年は8月14・15日(金・土)にふるさと物産展を出展する予定です。


物産の送り先:
横浜市中区寿町3−12−2 寿生活館4階
寿支援者交流会 ふるさと物産展担当(高沢)
TEL&FAX:045-641-5599
メール:orijin@mvb.biglobe.ne.jp


*夏祭りの前後は寿生活館4階には多くの物が届きますので、必ず「寿支援者交流
会 ふるさと物産展担当」と記入してください。

======================

以上です。
ご協力をよろしくお願いします。
author:寿支援者交流会, category:-, 10:55
comments(0), trackbacks(0), - -
寿夏祭り2015のおしらせ


寿支援者交流会の事務局長のオリジンです。
今年も夏祭りの季節がやってきました。
少しの時間でも田舎に帰らないおじさんたちとお盆のひとときを送っていた
だければと思います。
今年もオリジンは寿夏祭り実の事務局長も務めています。
少しの時間でもお手伝いに来てくれれば幸いです。

============================

寿夏祭り2015への参加の呼びかけ

お盆の時期は昔から正月と並び田舎に帰る時期とされています。
しかし、寿町には田舎に帰らない仲間・帰れない仲間がたくさん存在します。
そんな仲間たちと、舞台作りから解体まで自分たちで行う手作りの祭りで、一緒
にお盆を過ごしていきたいと思います。
よろしければ、少しの時間でもいいので、寿夏祭りを手伝いに来て下さい。
特に、御輿の担ぎ手、盆踊りの踊り手、舞台の作り手は大募集です。
みなさんのご協力で作り上げて行ける祭りですので、ご協力をお願いします。

なお、主なスケジュールは以下のようになっています。


【寿夏祭り2015 スケジュール】2015年8月2日現在

・8月12日(水)  舞台作り・その他準備    9:30 集合
     炊き出し(カレー)    11:30〜
・8月13日(木)  寿フリーコンサート    15:00〜21:00
        【出演】15:00〜 小林直樹、15:45〜 Kotobu☆kids、
              16:30〜 渚ようこ、17:35〜 渋さ知らズ、
              18:50〜 李政美、19:50〜 寿[kotobuki]
・8月14日(金) 舞台移動    9:30 集合
     保育園御輿    10:00〜
         模擬店開始    16:00〜
         仲間の店    17:00〜
         フラダンス    17:10〜17:40
             島唄とフォークソング 18:00〜18:40
         歌謡ショー    18:50〜19:50
         盆踊り    20:00〜21:30
・8月15日(土) 山車・御輿    12:30集合 13時出発
徳恩寺物故者供養    14:00〜
         子ども行事(スイカ割り、相撲大会)    15:00〜
         模擬店開始    16:00〜
         仲間の店    17:00〜
         実行委員会からのよびかけ 17:00〜17:30
         カラオケ    17:50〜19:40
         盆踊り    20:00〜21:30
・8月16日(日) 舞台解体    9:30 集合
エイサー    17:30集合 〜20:00
*予定は変更になることがあります。ご了承ください。
*会場・集合は寿労働センター前広場です。
(JR石川町駅北口下車徒歩5分、横浜市中区寿町4−14)

寿夏祭り実行委員会2015
横浜市中区寿町3-12-2 寿生活館4階
TEL&FAX:045-641-5599

 
author:寿支援者交流会, category:-, 10:48
comments(0), trackbacks(0), - -
ふるさと物産展2014にご協力を!
寿支援者交流会では、今年も寿夏祭りに参加して、「ふるさと物産展」などを出
店を行います。田舎に帰れない仲間・帰らない仲間と一緒に、ふるさとを思い起
こして、お盆を過ごして行ければと思います。
ふるさとを思いだすきっかけとして、物産の協力をよびかけます。様々な形でふ
るさとについての思いを形にしていただければと思います。

下記の要領で協力のよびかけを行っていますので、是非協力をしていただければ
と思います。

1週間前のギリギリの呼びかけで、大変申し訳ありませんが、協力していただけ
ればと思います。

=========================


寿夏祭り2014 「ふるさと物産展」に協力を

各地の物産を送って下さい
寿支援者交流会

お盆は正月と並んで田舎に帰る時期です。しかし、寿には数多くの田舎に帰らな
い仲間・帰れない仲間が数多くいます。
この仲間たちにせめて「ふるさとの風を送ろう」とはじめたのが、寿夏祭りでの
「ふるさと物産展」の出店です。様々な試行錯誤の末、一人一人の思いを寿の仲
間に届けようということになり、みなさんにカンパを呼びかけて、カンパとして
送ってもらった物を、ただでバラ撒くのではなく、安く売ることにしました。
私たちは物を売ること自体を目的とはしていません。また、この活動で収益をあ
げることも考えていません。物産を媒介にして、様々な方とふるさとの話ができ
たらと考えています。

この趣旨に賛同していただける方からのカンパをお願いします。物産は自分のふ
るさとに限りません。自分が現在住んでいる所、誰か知り合いが住んでいるとこ
ろ、たまたま旅行で見つけたものなどなど何でも結構です。あなたが寿のおっちゃ
んたちに送りたいと思うものを送って下さい。しっかりと、「ふるさとの風」とし
て、寿の仲間に伝えていきたいと思います。
自分のふるさとの名物の煮麩を作って持参してくれた方などがいました。このよ
うな出会いを今年もできたらと思います。

また、原則としてはカンパでお願いしていますが、学生などで協力したいけど、
お金がないという方は言っていただければ、代金をお送りしますので、自分の思
いを形にしてもらえればと思っています。
2014年は8月15・16日(金・土)にふるさと物産展を出展する予定です。


物産の送り先:
横浜市中区寿町3−12−2 寿生活館4階
寿支援者交流会 ふるさと物産展担当(高沢)
TEL&FAX:045-641-5599
メール:orijin@mvb.biglobe.ne.jp


*夏祭りの前後は寿生活館4階には多くの物が届きますので、必ず「寿支援者交流
会 ふるさと物産展担当」と記入してください。

==========================

ボランティアも大募集ですので、興味のある方はオリジン(orijin@mvb.biglobe.ne.jp)
までお問い合せ下さい。
 
author:寿支援者交流会, category:-, 23:11
comments(0), trackbacks(0), - -
寿夏祭り2014のお知らせ
寿夏祭り2014を紹介します。

お盆の時期は昔から正月と並び田舎に帰る時期とされています。
しかし、寿町には田舎に帰らない仲間・帰れない仲間がたくさん存在します。
そんな仲間たちと、舞台作りから解体まで自分たちで行う手作りの祭りで、一緒
にお盆を過ごしていきたいと思います。
よろしければ、少しの時間でもいいので、寿夏祭りを手伝いに来て下さい。
特に、御輿の担ぎ手、盆踊りの踊り手、舞台の作り手は大募集です。
みなさんのご協力で作り上げて行ける祭りですので、ご協力をお願いします。

なお、主なスケジュールは以下のようになっています。
メイン会場は寿労働センター前広場です。
(JR石川町駅北口下車徒歩5分、横浜市中区寿町4−14)


【寿夏祭り2014 予定】
・8月13日(水) 9:30集合 舞台作成 その他準備

・8月14日(木) 15:00〜 寿フリーコンサート

・8月15日(金) 9:30集合 舞台の移動
14:00〜 徳恩寺物故者供養
15:00〜 エイサー
17:00〜 仲間の店
18:00〜 フラダンス
18:50〜 八重山の歌と踊り
20:00〜 盆踊り
21:30終了予定

・8月16日(土) 12:30集合 山車・御輿(出発:13時)
15:00〜 子ども行事
17:00〜 仲間の店
17:30〜 カラオケ大会(受付16時)
19:15〜 歌謡ショー
20:30〜 盆踊り
21:30終了予定


・8月17日(日) 9:30集合 舞台の片付け
17:00〜19:00 余興(飛び入りあり)

*スケジュールは変更になる可能性があります。

主催:寿夏祭り実行委員会2014
連絡先:045-641-5599(寿生活館4階)
mail:orijin@mvb.biglobe.ne.jp

みなさん、奮ってご参加ください。
 
author:寿支援者交流会, category:-, 08:03
comments(0), trackbacks(0), - -
2014年7月27日に交流学習会「出稼ぎからハケンへ」を開催します。
2014年7月27日(日)に交流学習会「出稼ぎからハケンへ」を開催しますので、奮ってご参加ください。

・交流学習会「出稼ぎからハケンへ」

都市はたくさんの労働力を必要とし、地方を減反政策などで食べられなくして、
大都市への労働力移動を行ってきました。
特に出稼ぎ大国の東北では、非正規雇用を送りだすシステムがそもそもありまし
た。しかし、近年は派遣法も改正され、非正規雇用を送りだすシステムがより強
固にできているようです。
その実情を聞いて、貧困を作り出す背景について考えて行ければと思います。

日時:2014年7月27日(日) 午後2時〜
場所:寿生活館4階 会議室(横浜市中区寿町3−12−2、
             JR石川町駅・北口下車、徒歩5分)
講師:山口恵子さん (東京学芸大学 准教授)
テーマ:「出稼ぎからハケンへ」

みなさんの参加をお待ちしています。
author:寿支援者交流会, category:-, 02:33
comments(0), trackbacks(0), - -
他の主催者の人からのメール
ブログに挙げた大学での講演ですが、他の主催者の人もお礼のメールをくれました。
本人の許可を得て、転載します。
==============================

先日は、講演に来てくださり本当にありがとうございました!
私も一度寿で、夜回りのボランティアに参加させて頂きましたが、
今回再びオリジンさんのお話を聞くことができ、
改めて感じたこと、また新しく知ったことが多く
とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

自己決定と自己有用感のお話は大変勉強になりました。
今回参加してくれた、公務員志望の友人達も、
「凄くよかった、この少人数でアットホームな感じをこれからも続けてほしい。でも、もっと大きな講演会にして、大学内の色んな人にも知って欲しい」と言っていました。

今後もこのような機会を設けられたら良いな、と感じています。
オリジンさんが宜しければ、また大学に来てください!
今後も宜しくお願いいたします。
=============================
講演会・学習会もいいのですが、寿夏祭りもありますので、現場で一緒にできればと思います。
 
author:寿支援者交流会, category:-, 02:31
comments(0), trackbacks(0), - -
寿夏祭り2014のお知らせ
みなさんからの問い合わせが多いので、寿夏祭り2014の日程についてのみ、紹介をします。

・寿夏祭り2014
2014年8月13日(水)舞台作り 〜 8月17日(日) 舞台の解体 という日程は決まりました。
自分たちで舞台を作り、自分たちで舞台を解体する本当に手作りの祭りです。
ただ、現在のところ、スケジュールの詳細は決まっていません。
寿夏祭り参加希望の方は、今からスケジュールを空けておいて下さい。
特に、山車御輿と盆踊りの踊り手は大募集です。

今のところの予定として
・8月13日(水) 舞台作り その他準備
・8月14日(木) 寿フリーコンサート
・8月15日(金) 徳恩寺物故者供養、盆踊りほか
・8月16日(土) 山車・御輿、子ども行事、盆踊りほか
・8月17日(日) 舞台の片付け エイサー(予定)など
*変更の可能性もあります。

第2回寿夏祭り実行委員会2014を7月6日(日)午前11時〜、寿生活館2階会議室で行います。
参加自由ですので、よろしければ、ご参加ください。
 
author:寿支援者交流会, category:-, 07:18
comments(0), trackbacks(0), - -
学生の自主企画で講演をしてきました。
みなさま
あまりブログを更新しなくてすいません。
なんか書くことはあるのですが、整理する時間が無くてすいません。
寿夏祭りの問い合わせもあるので、近いうちに日程などをUPします。

相変わらず、忙しいのですが、今回は某大学で学生の自主企画で講演をしてきました。
野宿生活者の訪問にも参加してくれている学生たちでもあるので、今回はノーギャラです。
講演を良くするのですが、こういう感じの自主企画は少ないので、楽しんできました。

学生の自主企画なのに、今回は25名程度の学生が集まってくれました。
Facebookに学生が呼びかけを書いたので、シェアしたら、大学時代の同じサークルの仲間(局教育問題研究会自立舎、他大学から参加)がやってきてくれたり、本人の言っていたけど、10年ぶりぐらいだよな。

講演会などでは質問があっても、講演終了後に来る人が多いのだけど、この日はたくさん出て、時間の関係で締め切ったぐらい。なかなか楽しかった。

最後に主催者側からのお礼のメール。
なかなか良かったので、本人の許可を取って、転載しちゃいます。
個人情報の部分のみ変更です。

====================
オリジンさんこんにちは。
昨日はありがとうございました。
ドタバタではじまり、ドタバタで終わってしまったのが申し訳ありませんでしたm(_ _)m
次はもっと余裕を持ってできるように心がけていきたいと思います。

昨日はとてもいい講演会でした。
公務員志望の学生たちが、わたしたちは勉強しなくちゃいけないからフィールドワークにいけない、でも今回の講演会で、現場に行かなきゃやっぱりダメだということがわかった、と言ってました。
草の根の地道な活動の中で、市民と行政がお互い理解し合える街ができていくのかなあと感じました。
○大の中で活動する意味をまたひとつ見つけられました。
今後も学内での活動を続けていきたいと思います。
======================
ということで、講演などの依頼があれば、気軽に声をかけて下さい。
日程さえあえば、どこでも伺います。
author:寿支援者交流会, category:-, 07:06
comments(0), trackbacks(0), - -